お問い合わせ

Human resource development

人材育成・業務の特色

誰もが等しく働き、能力が発揮できるよう
人材育成や働く環境の整備に努めています。

多様な人材が活躍

グループ基本理念「多様な人たちが働いて楽しい」のもと、性別・国籍・特性を問わず様々な人材を受けいれ、必要なバックアップ体制を整備して、それぞれの特色にあわせた働き方を実践しています。

障害者雇用に注力

持続未来グループ全体の障害者雇用率は、14.50%(2021(令和3)年6月1日現在)で、広島市の「障害者雇用推進事業者」ならびに「広島市障害者就労支援モデル事業所認定」の認定、広島県の「物品調達における障害者多数雇用事業者」の認定を受けています。

高齢者雇用に注力

当社は厚生労働省、独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構主催の「高齢者雇用開発コンテスト」で全国表彰され、同機構が発表する「70歳いきいき企業100選」にも選ばれました。
これに伴い各地の商工会議所や大学などが当社に視察に来られるなど、高齢者が働きやすい職場づくりに取り組んでいる企業として全国的な評価をいただいています。

男女共同参画、仕事と育児の両立、働き方改革を推進

当社は「ワーク・ライフ・バランスに配慮した勤務体制(ワーク・シェアリング方式)」を確立し、女性従業員への資格取得の推進、女性従業員の管理職相当職としての登用、男性従業員の育児休暇や「イクボス宣言」の推進など、仕事と家庭の両立のための積極的な取り組みを進めています。

  • 2013(平成25)年

    「広島市男女共同参画推進事業所表彰」を受賞

  • 2014(平成26)年

    「基準適合一般事業主(くるみんマーク)」の認定

  • 2015(平成27)年

    「広島県仕事と家庭の両立支援企業」の登録

  • 2019(平成31)年

    「働き方改革推進企業」の認証取得

生活困窮者の就労訓練事業所として登録

生活困窮者自立支援制度の就労訓練事業に基づき、就労の機会を提供するとともに、就労に必要な知識と能力の向上のために必要な訓練や生活支援を実施する「就労訓練事業所」として、広島市から認定を受けています。

研修・資格支援

従業員のスキルアップを目標にした各種研修、業務上必要な資格の資格支援を全社的に実施しています。
また、多様な人材が安心して働けるよう、コミュニケーション面での研修も実施しています。

  • 清掃作業員研修
  • あいサポート研修
  • 資格取得支援研修
    (ビルクリーニング技能士資格支援研修など)
  • 警備研修(新任研修・現場研修・現任教育)
  • 安全運転教育
技能競技大会への積極的な参加

技能競技大会に積極的に参加し、スキルアップに取り組んでいます。
ビルクリーニング技能士の全国的な競技大会である「全国ビルクリーニング技能競技会」において、持続未来グループの従業員が過去4回(第14回(2015年)・第15回(2017年)・第16回(2019年)・第17回(2021年)中国地区代表として出場し、第15回大会においては最優秀賞である「厚生労働大臣賞」を受賞しています。
そして、障害者の技能競技大会である「アビリンピック」の清掃作業部門においても、持続未来グループの従業員が過去2回広島県大会で最優秀賞を受賞し、全国大会出場を果たしています。

新技術の導入、省力化・効率化の推進

新技術の積極的な導入や技術の均一化・多能工化など、省力化・効率化を推進しています。
自動で床掃除可能な清掃作業ロボットや、背負い式コードレス掃除機など、省力化・効率化のために積極的に新技術、新器具を導入し、省力化と生産性の向上、従業員の労務災害防止に努めています。
また、作業方法のマニュアル策定(書面・動画による)を行い、技術の均一化ならびに作業の効率化を進めるとともに、従業員が日頃から通常とは異なる現場で研修し、各現場のルールや業務内容を把握し、有事には職場を横断的に担当できるように「多能工化」を積極的に進めています。

健康経営の実践

従業員の健康増進、仕事と治療の両立など、健康経営の実践に取り組んでいます。
がん予防、がん検診の推進、がん治療と仕事両立を目的として広島県が推進している「Teamがん対策ひろしま」に賛同し、推進企業として登録しています。
また、全国健康保険協会(協会けんぽ)広島支部が推進する「ひろしま企業健康宣言」に参加し、健康経営の実践を進めており、2022(令和3)年3月に日本健康会議より「健康経営優良法人2022(中小企業部門)」の認定を受けました。

©2022 Jizokumirai Group